お年寄り

高血圧の予防をしよう|食事療法で健康のプロになる

綺麗な血液

介護

高血圧は、血管の汚れ血液の汚れが原因です。高血圧を治すには、食事療法が最適なのです。まずは塩分を減らす事です。肉類や脂っこい魚などを控えて大豆類や野菜などを中心にした食事のメニューにしていきます。このような食事療法を続けていけば自然に治っていきます。

読んでみよう

塩分が多い日本人の食事

食事

高血圧になる人が増加しています。日本人の食生活は昔から塩分濃度が高いため、健康に過ごすためには子供の頃から食に関する教育が必要と考えられています。高血圧に有効なのが食事療法で、塩分摂取量を減らすと共に血液をサラサラにする食材を摂ることが大切です。

読んでみよう

家庭で出来る血圧対策

食事

症状改善の方法とは

高血圧の症状を軽減させていくためには血圧を下げる効果のある処方薬を用いるのがベストです。手っ取り早く効果を実感することができますし、余計な手間を省くことも可能です。ただ、ここで注意していきたいのが、この処方薬を用いる方法では病気の根本的な解決には至らないという点です。高血圧そのものをしっかりと改善していきたい場合には、その原因の一つにもなっている食事面での改善が必須となるのです。そこで今回お勧めしていきたいのが家庭でも気軽に行うことができる食事療法の方法です。本格的なものであれば医療機関への入院でこうした食事療法は用いられますが、簡単なものであれば家庭でも十分に対応していくことが可能になっていくのです。

具体的な食事メニューとは

高血圧を予防、改善するための食事療法で欠かせないのは塩分を摂りすぎないという点です。塩分過多は高血圧患者にとっては禁忌とされているため、家庭での食事療法でも注意していく必要が在ります。さらに、各栄養素をバランスよく摂取すること、カロリーの取りすぎには注意していくこと、具体的なメニューはそれぞれで異なってきますが、基本的にカロリーや塩分を多分に使う外食は控えるに越したことはありません。家庭での高血圧予防、改善に力を入れるのであれば出来るだけ自炊を心がけること、そして和食など低カロリーの献立を中心としてその管理をおこなっていくこと、これらが大切になってきます。もちろん、高血圧の症状が重度であればしっかりとした入院治療が必要ですが、ごくごく軽度であればこうした点を押さえておくことで十分に体質改善が可能になってくるのです。

大切な栄養素や味付け

老シニア

アメリカで成果があり注目されている、高血圧向けの食事療法にDASH法があります。DASH法にはポイントとなる栄養素があります。また食事療法で大切なのは、普段の食事の味付けです。味付け方法の一例を取り上げてみました。

読んでみよう

Copyright© 2016 高血圧の予防をしよう|食事療法で健康のプロになる All Rights Reserved.